ゆらはだ YURAHADA 美容液/医薬部外品の効果とは?

ゆらはだ YURAHADA 美容液の効果

ゆらはだ YURAHADA 美容液/効果の鍵となる2大有効成分

ゆらはだ YURAHADA 美容液の期待される効果についてネット、 雑誌、ブログ、など様々な媒体から情報を収集しながら調べています。

1.「グリチルリチン酸ジカリウム」とは
グリチルリチン酸ジカリウムは漢方薬の甘草(カンゾウ)に含まれる成分です。 化粧品の場合は、水に溶けやすいので主に化粧水や水溶性の美容液、オールインワンゲルなどに配合されます。 配合される分量によって医薬部外品になる成分で、「ゆらはだ」は医薬部外品に該当します。

グリチルリチン酸ジカリウムに期待される効果とは…
医薬部外品として使用される場合、強力な消炎作用があり、皮膚炎に対して著しい効果が認められております。 医薬品としてのグリチルリチン酸ジカリウムは炎症を抑え、肌荒れやニキビのケアに効果を発揮する成分です。 グリチルリチン酸ジカリウムは化粧品、石鹸などにも配合されております。 シャンプー、育毛剤などにも配合されており、頭皮環境を整え、健康な毛髪へ導く効果が期待されています。

2.「トラネキサム酸」とは
トラネキサム酸はアミノ酸の一種です。 医薬品としてのトラネキサム酸は止血剤・抗炎症剤として出血の予防効果が期待され、治療に用いられることが多い成分です。 シミができる肌の特有な状態に着目し、メラノサイトの活性化を効果的に抑える新しい美白有効成分m-トラネキサム酸が開発されました。 トラネキサム酸は医薬部外品の美白有効成分として厚生労働省から認可された成分です。 配合される分量によって医薬品になる成分です。「ゆらはだ」は医薬部外品に該当します。

トラネキサム酸に期待される効果とは…
外用薬としては美白効果もあるとされ、シミなどの治療に用いられております。 医薬品としてトラネキサム酸を使用する場合は、肝斑(かんぱん)の改善薬としての効果が認められている成分でもあります。 肝斑とは、頬に生じることが多いシミの一種を指します。主に30~40歳代の女性に見られる症状です。 肝斑は女性ホルモンのバランスの乱れが一つの要因といわれていますが、 トラネキサム酸は女性ホルモンに直接影響することはありません。 メラニンをつくり出すメラノサイトにはたらきかけ、色素沈着抑制効果を発揮して肝斑を改善することが認められてます。 「ゆらはだ」は医薬部外品に該当します。

ゆらはだ YURAHADA 美容液販売サイトへ

ゆらはだ YURAHADA 美容液の効果が実感できるその他の理由

酵母エキスとカンゾウ葉エキスの配合
美容成分としての酵母エキスが配合されている他に、肌のバリア機能を保つセラミド量に働きかけるカンゾウ葉エキスが配合されております。 グリチルリチン酸ジカリウムはカンゾウの根から主に抽出されますが、カンゾウ葉エキスも有効な成分です。

「美作三湯」湯原温泉の温泉水を使用
ゆらはだのベースとなっている水は「美肌造りの湯」としても知られている湯原温泉の温泉水を使用しています。 湯原温泉は豊臣秀吉の家臣、宇喜多秀家が母である「おふくの方」のために開設した湯治場から始まっている、歴史ある温泉です。 保水効果が高く、しっとり感が長時間続きます。

Refine(レフィーネ)の頭皮ケア技術をスキンケアへ応用
髪の状態を良くするためには、髪が生えている頭皮の状態を健やかに保つことが必要になります。 「健やかな肌へ。」この合言葉のもとに美しい髪のため頭皮環境改善の研究を重ねたレフィーネが 、頭皮と地続きの肌にもこのケア技術を応用できる事に気づき「ゆらはだ」が開発さました。 「肌状態が傾きがちなゆらぎ肌や敏感肌で悩んでいるかたの力になれる」という信念の下に開発された美容液が「ゆらはだ」です。

このページでは、ゆらはだ YURAHADA 美容液効果について当サイトが独自の視点で情報収集したものを、コンテンツとして掲載しております。 ゆらはだ YURAHADA 美容液の効果について重要なポイントを掲載しております。

ゆらはだ YURAHADA 美容液の効果を実感されたお客様の声

20代女性★★★★★
日焼け後でもヒリヒリしない美容液を探していました。 プラザで「ゆらはだ美容液」を見て、薬用/サラサラ/無臭なのを気に入り購入しました。 知らないメーカーで口コミもほとんどなく、少し不安だったので10mlタイプにしましたが 思っていたより使い心地が良いので、最初から33mlを買えば良かったなと少し後悔...(;;) お水みたいにサラサラですが、浸透力はかなり良いように感じます。 日焼け後でもまったくヒリヒリしませんでした! 秋頃まで使ってみて冬の乾燥にも耐えられそうならリピートしようかなと思っています。

30代女性★★★★★
モニターでお試しさせていただきました。 炎症をケアして肌のバリア機能を整え、ゆらぎ肌を安定肌へと導く美容液、効果を実感しました。 「グリチルリチン酸ジカリウム」と「トラネキサム酸」ダブルの抗炎症効果でもっちりハリ肌へ。 「美肌づくりの湯」としても知られている湯原温泉の温泉水を使用。 保水効果が高くしっとり感が長時間続きます。 合成香料やパラベン、鉱物油等不使用なので敏感肌の私でも安心して使えます。 とてもさらさらとしたテクスチャーです。 化粧水のあとやブースターとしても使えます。 浸透力がありさらっとします。 お肌がふっくらしてハリを長時間キープしてくれます。 乾燥からお肌を守ってくれてしっとり感が長時間続きます。 ブースターとして使ったら、そのあとに使う化粧水の浸透がとても良くなりました。 ゆらぎ肌・混合肌の方、どちらの方にも使ってていただける美容液です。

40代女性★★★★★
レフィーネのサイトでサンプルをもらったので購入しました。 美容液ですがシャバシャバっとした化粧水みたいなテクスチャーで、ベタつかず浸透する感じでとても良いです。 別ブランドの化粧水を使っていますが、その邪魔をしないので気に入って使っています。 これを使い始めてから生理前の肌荒れが起きていないような…。 普段から肌が落ち着いている印象です。薬用なので効いているのかな?

ゆらはだ YURAHADA 美容液の効果を実感するために…

乾きを潤し肌荒れ対策【YURAHADA Wエフェクト美容液原液】…詳しくご存じない方へ

頭皮に関する30年以上のノウハウをスキンケアに応用した新しいスキンケアブランドYURAHADA(ゆらはだ)がRefineより誕生! 外部刺激により軽い炎症をおこし、乾燥と皮脂の過剰分泌を繰り返す「ゆらぎ肌」に対するケアは大切です。 慌てて保湿したり皮脂を取り除くよりもまずは乾燥や油性への傾きがちな肌を健やかな状態へ持っていくことが大切です。

「YURAHADA Wエフェクト美容液原液」は2つの抗炎症成分が炎症を抑え、肌のバリア機能を整え、ゆらぎ肌を安定肌へと導きます肌あれ・あれ性。あせも・しもやけ・ひび・あかぎれ・にきびを防ぐ。油性肌。肌をひきしめます。 肌を清浄にします。肌を整えます。皮膚をすこやかに保ちます。皮膚にうるおいを与えます。

また「美肌造りの湯」として知られる湯原温泉の温泉水を使用!保湿力が高く、しっとり感が長時間続きます。
さらっとしたテクスチャーなので、普段のスキンケアラインに追加しやすいのもオススメです。 余分なものを入れていないので、敏感肌の方でもご利用いただけます。(スティンギングテスト済み)

【使い方】
手のひらに適量をとり肌をつつみこむように塗布してください。 乾きを潤して、肌荒れを解決しましょう。

【ユラハダ 使用上の注意】
●お肌に異常が生じていないかよく注意してご使用ください。
●本品がお肌に合わないとき即ち次のような場合には、使用を中止してください。そのまま本品の使用を続けますと、 症状を悪化させることがありますので、皮膚科専門医等にご相談されることをおすすめします。
(1)使用中、赤み、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常が現れた場合
(2)使用したお肌に、直射日光があたって上記のような異常が現れた場合
●傷やはれもの、しっしん等、異常のある部位にはお使いにならないでください。
●目に入ったときは直ちに水または、ぬるま湯で洗い流してください。
●使用後はしっかりとキャップを閉めてください。
●極端に高温または低温の場所、直射日光の当たる場所には保管しないでください。
●乳幼児の手の届かない場所に保管してください。

【ユラハダの成分】
●有効成分:グリチルリチン酸ジカリウム、トラネキサム酸
●その他の成分:湯原温泉水、1,3−ブチレングリコール、カンゾウ葉エキス、酵母エキス(1)、 モノラウリン酸ポリオキシエチレンソルビタン(20E.O.)、クエン酸、クエン酸Na
効果効能:肌あれ・あれ性。あせも・しもやけ・ひび・あかぎれ・にきびを防ぐ。 油性肌。肌をひきしめる。肌を清浄にする。肌を整える。肌をすこやかに保つ。肌にうるおいを与える。
■内容量:33mL 10mL 1mL
■区分:日本製・医薬部外品


ゆらはだ YURAHADA 美容液の効果について詳しい情報をお求めであれば、公式サイトもご確認くださいませ。

ゆらはだ YURAHADA 美容液販売サイトへ

このページではサイト訪問者の方々が「より安い価格、料金」でお申込みができるように、楽天やAMAZONなどの通販サイトを調べ、 激安、格安、最安値、送料無料で購入できるかどうか、無料お試しやトライアルセット、トライアルキットがあるか、 ポイントは?値引きは?返金、返金保証、保障は?などの情報を紹介する予定です。 公式サイトやブログ、コマーシャル、CMなどを情報源に口コミ(クチコミ)、 レビュー、有効な使い方、使用方法、選び方、やり方、飲み方、服用方法などを調べて、 感想、評価、評判などを参考に、効果、効能、結果、メリット、デメリットなどケースによっては不利な情報も含め、 人気ランキング形式などで比較していきます。 ヤフオクなどのオークション情報、在庫、在庫あり、即納、正規品かどうか Youtube、動画、NAVERまとめ、アットコスメなどからの情報も掲載してまいります。